夏までに痩せたい人必見!食べて痩せる『甘酢』の驚くべき効果!

最近、主婦層からじわじわと広がってきた話題の調味料『甘酢』をご存知ですか?

下ごしらえをした食材にかけるだけで、おいしい酢の物が一瞬で出来てしまうという便利なシロモノ。

メーカーもたくさんありますし、それぞれに特徴があって用途も無限大!

  • かつおの風味が利いたもの
  • りんご酢やフルーツの酸味と香りを強めたもの
  • 爽やかなハーブの香りがついたもの
  • 唐辛子のアクセントが加えられたもの

味わいも当然それぞれで、甘みの度合いも様々。

いろいろ食べ比べて、好みの味を探す楽しみもありますよね。

もちろん酢の物だけではなくて、魚介や野菜のマリネにしてもいいし、自家製ピクルスを作るのもめちゃくちゃ簡単!

なによりお酢ですから。ドレッシングとしてサラダにふりかければ、正真正銘のノンオイルドレッシングです。

『ノンオイルが体にいいのは判っているけれど、醤油や青しその風味が苦手だし、洋風サラダにはちょっと合わないし……』と思っている人には朗報ですよね。

けれどそれだけだったら、わざわざここに書きません!!

個人差はあると思いますが、少なくとも私には驚くべき効果が!!!

スポンサードリンク

甘酢生活で一ヶ月経たずに5キロ減!!

あやしいダイエット食品のキャッチコピーみたいになってしまいましたが、事実です、これ。

当時の私はどちらかといえば野菜を食べない方でした。

嫌いとまでは言わないけれど、別に好きなわけでもなくて。

それこそ、おいしいドレッシングが掛かっているサラダは普通に食べます。

つまり、ドレッシング次第では野菜中心の食生活にも無理なく移行できるのではないか?と思いついたわけです。

最初に思いついたのは千切りキャベツ

今はなんて便利な時代なんでしょうか。キャベツの玉を苦労して刻まずとも、1食分ずつの個包装で売られているのですから(笑)


とことんズボラですが、玉で購入して万一食べ切れなかったらもったいない。


そう思って一度試してみるつもりで千切りキャベツを購入。

なんにも飾らず、皿に出したキャベツに甘酢をかけて食べてみました。

これがなんとも言えず美味しくて!

うっかり夢中になってしまい、メインのおかずやご飯はすっかりおいてきぼり。
一袋分のキャベツを食べつくすまで、勢いはまったく衰えませんでした。

そこからはあれよあれよと甘酢ドレッシングにはまって行きました。

毎食、かならず千切りキャベツ。お腹がすいたらキャベツ。冬の間は白菜が安くなるので、たまに白菜も細く刻んで食べていました。

※白菜補足

ちょっと横道にそれますが、知らない人もかなりいるようなので……

生白菜の千切りは、サラダとしても優秀ですよ!! 青臭さがまったくなくて、みずみずしくて柔らかい。キャベツをもりもり食べるのに抵抗がある人は、優しい歯ざわりの白菜をお薦めします。煮る、炊く、鍋だけじゃなくて、生の白菜もぜひぜひお試しあれ!

はい。で、ですね。生の葉野菜がとてもとても美味しく食べられるようになったところで、少し欲が出てきました。

『ちょっと小腹がすいたときに摘むものを作っておけば、カロリーはさらに抑えられるのではないか』

そうです。いくら野菜を食べたからと言って、間食に甘いお菓子やパンを食べてしまってはお酢の効果が半減するような気がしたんです。

なので、自家製ピクルスを作ってみることにしました。

カンタンピクルスの作り方


用意するもの

  • お好みの甘酢
  • とりあえずきゅうり2~3本
  • 100均などで手に入るガラスの容器

以上。


ガラスの容器に、スティック状に切ったきゅうりを詰め込んで、甘酢をドバドバ~。
きゅうりは浮いて来ますが気にせず、お酢の量はだいたいひたひたくらいでいいでしょうね。

フタを閉めたら、今の季節なら暖かくなりすぎないところへ置いておけばいいです。
お部屋の気温が常に暖かいのでしたら、冷蔵庫に入れてくださいね。

カンタンですねぇ……。

朝に浸しておけば、その日の夜には浅漬け感覚で食べられます。

2日目、3日目の、がっつり漬かったきゅうりもいいですよー。

一番最初は酸味がきつすぎると感じたら、大根やパプリカなどの水分が多いものを足してやればいいです。自然に薄まってくるので酸味も和らぎます。

スポンサードリンク

減ってきたら酢を足し、野菜が減ったら好きなものを足す。何を入れてもいいのです。
食べたい野菜を入れてください。

文字通り甘酸っぱくて、歯ざわりも心地良い。
おやつ代わりに野菜を摘む日がくるとは思いませんでしたよ。甘酢さまさまです。

そして……そんな美味しいものを食べたいだけ食べる生活が続いたある日のこと。

ふと鏡を見ると……なんだか、以前よりも顔色が良い気がします。
こころなしか、頬のあたりもいい感じにさらっとしている。

もしや!と思って体重を量ってみると……

まったく苦労しないで -5kg

何一つ苦労することなく5キロ!
お腹一杯食べてるのに5キロ!
運動なんかもぜんぜんしていないのに5キロ!

すごくないですか?これ。
感動のあまり、それ以降会う人会う人ほぼ全員に甘酢を宣伝しちゃいましたよ。

誰にでも効果があるわけではないとしても、お酢が苦手で無いのであれば一度は試してみてもいいかもしれませんよ。

まとめ

  • 普通に酢の物用の酢としての甘酢
  • ドレッシング代わりに甘酢
  • 茹でた人参やジャガイモ、ブロッコリー、カリフラワーなど温野菜にも甘酢
  • エビ、イカ、タコ、サーモン等のマリネにも甘酢
  • 自家製ピクルスに甘酢
  • 寿司酢としても使える甘酢
  • 南蛮漬けやさっぱり煮に甘酢


甘酢を取り扱っているメーカーさんのサイトには、もっともっとたくさんのレシピがあります。

今日から使える甘酢の効果

参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする