【ボヘミアンラプソディ】死の淵にいた人間を生き返らせたクイーンの名曲!

とんでもない大ヒットとなった『ボヘミアン・ラプソディ』。

数々の伝説を打ちたて、いまだにその伝説を紡ぎ続けているロックバンド『クイーン』と、ボーカルのフレディ・マーキュリーを主人公として製作された伝記映画です。

『クイーン』も知らない、『フレディ・マーキュリー』も知らない、そもそもロック音楽に興味ない。という人であっても、もしかしたら彼らの曲はどこかで耳にしたことがあるのでは?

日本でもフジテレビ系列、キムタク主演の『プライド』というドラマの主題歌や挿入歌として多数使用されていましたし、CMにも数え切れないほどの楽曲が使われています。

それでもやはり触れる機会が訪れずに知らないままでいる人と言うのも当然居るでしょう。

クイーンに触れる機会がなく、彼らを知らない一人の老女に、彼らの曲が起こした奇跡をご紹介します。

スポンサードリンク

2019年4月17日21時。私の母が入院先の病院で危篤状態に陥ります。

進行ガンと戦うために数ヶ月前から入退院を繰り返し、二度目の化学療法を終えての経過観察中でした。
状態が悪くなければこのまま一時帰宅し、次の化学療法に備えようという計画をドクターから聞いた矢先のこと。

抗がん剤の投与により、たしかにガンの進行は止まり、腫瘍マーカーの数値もかなり低くなった。

だが、投薬により正常だった骨髄がダメージを受け、免疫系が壊滅寸前にまで追い込まれていたのです。

取るに足らない細菌や、普段ならほとんど無害な菌にすら全身を蝕まれてゆく。

残り少ない免疫細胞をこれ以上減らすわけにもいかず、抗生物質や抗菌剤の投与も慎重にならざるをえない状況で、ついに母は意識不明となりました。

かろうじて心臓は動いている。浅くはあるが自発呼吸はしている。

ただ脈拍はときに200を打ち、時には60を切った。
いつ止まってもおかしくないほどの荒れっぷりだったのです。

それから約1週間、母は眠ったままでした。
投薬が功を奏したらしく、脈拍、血圧、呼吸は落ち着いてきたが、意識は戻らない。

そんなとき、病室の外からクイーンの曲が流れてきました。

『Don’t Stop Me Now』

おそらく見舞い客の誰かがマナーモードにし忘れていたかなにかで、着信音として流れたのでしょう。
ほんの短い時間、本当に10秒か20秒程度のものだったのだけれど。

曲が消えた直後。母が目を開けたのです!

しかも何かを言いたげに手を動かそうとしている。

『先生!!先生ーーーー!! 意識が戻りました、先生ーーー!!』

ナースコールを押すことにまで頭が回らず、病室から転がり出るようにして大声で叫んでいました。

スポンサードリンク

医療系ドラマでよく見るような状況で、大勢の看護士と主治医に囲まれてバイタルチェック等を受けながらも、まだ何かを言いたい様子の母。

かすれた声で、いや、声とも呼べないかすれた息から何とか聞き取れたことをつなげると、『すてきな音が聞こえた。もっと聞きたい』ということらしかった。

音?何か特別な音があっただろうか。

病室内に聞こえているのは計器類の電子音だけなのに。

ところがそこで。再びクイーンのあの曲が聞こえてきました。

かなり小さな音になっていた……ということは、まだその見舞い客がロビーあたりにいたのかもしれません。

急ぎ自分の携帯のYouTubeにてクイーンを検索して件の曲を流しました。

『これ?これでいいの?』

母は、ふーと息をついて満足げに目を閉じました。

まさかこれで満足して召されたのか!?と思ったのは杞憂で。

『バイタル安定しました。峠は越えましたよ。あとは本人次第です』

『一時は正直、諦めることも考えたんですが。戻ってきてくれましたね……。クイーンのおかげですね』

まさに、死にゆくばかりだった人間を、たった20秒そこらのメロディで現世へと引き戻したのです。
文字通り、クイーンが命の恩人となりました。

クイーンの曲をもっと聴きたいからと、もっと聞かせろと、そうして意識が戻ったのですから、これは奇跡ですよね。

それからすぐにポータブルプレイヤーを買い、クイーンのライブDVDやアルバムを買い、彼女の枕元で流し続けました。

今では……寝たきりになっている間にすっかり落ちてしまった筋力を嘆きながら、リハビリに励んでいます。

クイーンは母の命の恩人です。

なにがよくて、どこがよくて、なんていうつもりもないし、言えるほど詳しくありません。

けれど、いいものは誰が聞いてもいい。

ただ、もっと聞くためには生きなきゃいけない。

だから、生きた。

それ以上でもそれ以下でもないのでしょうね。

病院内でマナーモードにもせず、大きな音で着信音を鳴らす、本来なら不埒な見舞い客にもお礼を言いたいくらいです。

よくぞクイーンを着信音にしていてくれた、と。

もっともっとみんながクイーンを聞けばいいのに。

Queen – Don't Stop Me Now (Lyrics In Japanese & English / 英詞 +日本語対訳)

https://youtu.be/nML4fBrMEto

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする