元上位ランキングホストが教える 女の子から100%好かれるモテ術!

※画像はイメージです

いよいよこれから夏到来!海も山もテーマパークもイベント目白押しですね!
けれど独り身の自分にはあんまり関係ないや……なんて拗ねる必要はもうありませんよ。

ていうか、何もしなけりゃずーっと今のまんまです。
男性でも女性でも、ちょっとくらいロマンチックなイベントに参加してみたいじゃないですか。

今回は、独り身の女の子にはちょっとごめんなさい。
独り身の男の子、ちょっと寄ってらっしゃい。

モテの代名詞でもあるホスト2名に、Q&A形式で秘訣を教わりましょう!
見ていって損はないですよ!

スポンサードリンク

ホストプロフィール

タカヒサ 32歳 ホスト暦12年。
系列店全店舗内で常に上位5位以内。

売れていない系列店へ『出張』しては売り上げを引っ張り上げてきたカリスマ。
タカヒサ一人で客300とまで噂されている実力派ホスト。

昨年引退してコンサル業の会社を立ち上げた。

氷嘩(ひか) 29歳 ホスト暦9年。
担当店舗内での上位ランカー。

源氏名は彼の最初の指名客が命名したのだそう。

顧客の数は多くはないものの、セレブな女性をぞっこんにさせる巧みな話術を持っている。
今年引退し、タカヒサの下についた。

Q:モテたいんですけど。モテるようになりますか?

タカヒサ:なるよ。

氷嘩:なるよ。

ユニゾンで即答ですか。ホントですか? 誰でもですか? うそー。

タカヒサ:絶対なる。顔とか関係ない。

氷嘩:むしろ、美形より不細工のほうが好かれるね。

タカヒサ:あー、美形はね……旬が短いからね。若い頃はいいけど、すぐ駄目になるんだよ。努力しないから。

氷嘩:ですね。顔だけでいけるのはほんの数年ですからww

具体的に聞いても大丈夫ですか?

氷嘩:顔が良い人って、見た目すごいインパクトあるんですよ。だからものめずらしくて最初はすごく人気が出る。顔だけでどんどん指名客取れちゃう。

だけど、ホストは置物じゃないから。かっこよければいい、見てるだけで満足っていう女性は居ません。

タカヒサ:飽きられるんだよ。見慣れてしまったら、あとは飽きられるだけ。それでそのうち客の方から指名先を変更される。

お金がかかっても、一緒に居て楽しい相手がいい、ってなるんだな。

氷嘩:それでも2~3年は新しい客が付くんですよ。そこで一念発起して頑張らないと、それ以降はどんどん駄目になっちゃう。

タカヒサ:見た目だけなら、いくらでも新しいのが入ってくるからね。

じゃあ、不細工の方がいいっていうのは?

タカヒサ:不細工は、自分が顔では太刀打ちできないことがわかってるんで、気配りとかすごく頑張るんだよ。そういうところ、客は案外良く見てるね。んで、けなげだなあ、ってことになる。大体そうだな?

氷嘩:口下手でも上がり症でも不器用でも、一生懸命やってることに好感持つんですよ。かっこいい子はそういうの絶対やらない。

タカヒサ:あー、おまえ一度、後輩の不細工に客取られてたろww

氷嘩:いやいや、一度どころじゃないですよ。他のランカーホストなんて目じゃないくらい危なかった。

彼が本気出したら僕のお客は半分くらい取られちゃうかも。

スポンサードリンク

Q:モテるにはなにをすればいい?

驚きましたね。でもそれはちょっと心強い。
で、単刀直入に、モテるためにはどうすればいいんですか?

タカヒサ:ちょっと逆にたずねたいんだけど、『モテる』ってどういう状態になるのか、想像できてる?

そりゃあ、かわいい女の子にちやほやされたり、その子たちから好き好き言われて、今日はあの子、明日はあの子、って感じで……

氷嘩:そこをまず変えないと。

そこ間違ってるからモテないんだと思いますよ。

どういうことでしょうか。

タカヒサ:かわいい子とか美人とかに囲まれたいのなら、アラブ行って石油でも掘り当てた方が良い。絶対早い。

氷嘩:モテっていうのはね。『必ずしも自分好みの女性ばかりが集まるとは限らない』ってことなんですよ。

ふぁ?!

タカヒサ:モテモテ男の周りには、一般的にそうじゃない女も大勢居るってこと。その中にかわいい子や美人も居るんだけれど、そういう特別な存在だけにしかイイ顔出来ないやつはダメ。美人たちもどっか行く。

氷嘩:好みじゃない相手……うーん、言葉が難しいけど……その、かわいくない子、たちも粗末にしない男がモテます。

ていうか、それが出来ない人はモテる資格ないです。

タカヒサ:自分の顔を鏡で見てから言え、ってことだよ。女全員大事に出来ないなら、大事にしてもらえる訳ないだろ。さっき言ってた、美形が駄目になる原因だな。

氷嘩:男は大体、女性の上に立ちたがる。立場を上だと思い込む。
自分がされたらどうですか?嫌じゃないですか?
自分をバカにしてくる人を好きになれますか?

タカヒサ:おばさんだってそう。おばさんやおばあちゃんに優しい人って、やっぱちゃんと見られてんだよね。

氷嘩:あと、女叩きってあるじゃないですか。

あれ絶対やめて。どこかで必ずばれるから。

タカヒサ:どうしてもどこかでチラッとそう言うの、出るからな。

女性全員を大事に、ってことですか……

タカヒサ:あと清潔感。綺麗な服。

だけど、高級な服ってわけじゃないからな。清潔感っていっても、毎日風呂に入ってます、匂い対策してますって言うけど、そんなのはやって当たり前の事。

できてて当たり前のこと。
身だしなみは老若男女関係ないマナーだからな?

氷嘩:そこは最低限出来た上での清潔感っていうのは、たとえば顔の皮膚。

ぼこぼことかぶつぶつとかないですか?触れてみたくなるような綺麗な肌ですか? 急には無理だと思うけど、皮膚科行ったりしてアドバイス貰って。それと、スキンケア用品売り場に行って、店員さんに相談。

今は男も普通に行くから恥ずかしくないです。

肌の悩みは性別関係ないですから。

タカヒサ:綺麗な服ってのは、ちゃんとびしっとしてるかってこと。

ネクタイがよれてるとか、襟元がだらけてるとか、そういうところキッチリ見られてるぞー。

氷嘩:僕が最初に着てたスーツ、上下で一万円くらいのですから。全然高級じゃないです。

タカヒサ:充分いいよ。俺のは五千円くらいだったww 今でもネクタイは100均だぞ。

氷嘩:それはwwww

スポンサードリンク

Q:女の子と会話なんてとてもとても。

まず最初のステップがあがれません。女の子に声もかけられないのに。

氷嘩:じゃ、まず聞きましょうか。

なにを?

氷嘩:女の子たちが話をしてたりしますよね。職場とかで。
おばちゃんたちでもいいです。どんな話で盛り上がってるのか、さりげなく聞いてみるといいです。

タカヒサ:だいたいの会話の傾向が判れば、それに乗って話に入ることも出来るだろ。

いや、聞いてるつもりなんですけど……

タカヒサ:たぶん聞いてないな。

この場合の『聞く』っていうのは、耳に入れるっていう意味じゃない。

聞いた上で理解して記憶するってこと。

それから自分で考えること。

ここまで出来てはじめて『聞いてる』って言えるんだ。

氷嘩:女性の話題って言うのは、ちょっとした切っ掛けでどんどんいろんな方向に飛ぶし、なかなか本題に入らないし、結局解決したのかどうかわからなくてモヤモヤすることもあるんだけれど、それでいいんです。

まるごと覚えちゃえば。で、次また同じようなことを話してたら、あー、前もそんな話してたなー、って思い出せればいい。

タカヒサ:これ、一対一で話を聞くときも大体そうだよな。

氷嘩:ああそれ、この前も言ってた、あれのこと?みたいに言えたら及第点。

それで及第点なんですか? めんどくさい……。

氷嘩:めんどくさいと思いますよね。

男はそういうの苦手だから、やんないんですよ。うっとうしいな、ってなっちゃって聞かない。

だから『ねえ、聞いてんの?』って女の子が不機嫌になっちゃう。

タカヒサ:それをやれる男は物凄く少ない。

逆に言うと、少ないからこそそれが出来れば希少な男になれるわけ。

氷嘩:これ本当に強み。これ出来る男マジでやばい。トップランクのホストは全員コレできる。

タカヒサ:いきなり完璧にやるのは無理だから、女の話が終わるまで我慢して聞きなさいってこと。

口出ししない。遮らない。求められてないアドバイスはしない。ただ、聞いて覚える。

ホストみたいな社交性なんて、持ち合わせてない人はどうしたらいいですか。

タカヒサ:よく勘違いされるんだけど、全員が全員パーリーピーポーじゃないからな。

氷嘩:客商売だから最低限の受け答えは必要だけど、コンビニのレジがやれる程度でもいい。はい、いいえ、ありがとう、すみません、が言えたらOKです。

タカヒサ:下戸もいる。自分が飲めなくても客が飲んでくれればいいわけだから。ホストったって最初から特別なヤツはいないよ。

氷嘩:しいていえば、『特別になっていく』んですよ。『モテるようになっていく』んです。

まとめ

ひと言で言うと?

氷嘩:女性を丸ごと全員愛せるか、本当の意味での清潔感があるか、女性の話を『聞ける』か。

タカヒサ:これだけで男の評判はがっつり上がる。

個人的にはすごく興味深かったです。

もし他にも聞いてみたいこととかがありましたら、ぜひコメントで教えてください!

評判がよければまた彼らを記事にしたいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする