夏にオススメ! おつまみにもなる冷たいおかず ホタテの瓶漬け

なんだか蒸し暑くなってきましたね。台風が来てるそうですよ。

梅雨にも入ってないのにもう台風?
お天気はどうなってるんでしょうね。

けれど!これから暑くなっていくのは確実。

そんなときにひんやり美味しい作り置きおかずはいかがですか。

スポンサードリンク

ホタテのオイル漬け  必要な道具

フライパンやハシやトング以外に必要なものとして、フタができる瓶が必要になります。

オイル漬にするので、あとあとのことも考えるとタッパーよりはフタのできるガラス瓶のほうが良いかと思います。

ホタテの瓶漬け 材料【一人分】

ベビーホタテ  150g
サラダ油  小さじ2

(A)※焼いているときにフライパンに加えます。
オイスターソース  小さじ2
すき焼きのタレ  大さじ1
おろしにんにく  小さじ1

(B)※瓶で漬け込むときの材料です。
輪切りの唐辛子  少々
ごま油   30cc
サラダ油  70cc

作り方手順

※当日、出来立てを食べても美味しいのですが、一晩我慢して完全にオイル漬けにすると一層美味しいです。

1. フライパンにサラダ油を引き、中火でホタテを水分が飛んで焼き色が付くまで焼く。

2. (A)を加えて煮詰めながら全体に絡める。
※火を通しすぎると、硬く小さくなってしまうので注意。

3. 瓶に『上記の手順2で焼きあがったホタテ』と(B)を入れて軽く混ぜ合わせ、一日漬けたら完成!

※(B)の材料は、最初から全部混ぜて無くても大丈夫。

ホタテの上にどんどん入れていって、あとから箸かスプーンでかき混ぜればOK。

……と、ここまでならネットで拾える普通のレシピ。

ここから、オススメアレンジをいくつかご紹介いたしましょう。

スポンサードリンク

アレンジレシピ3選

冷やす

単純明快。

上記のレシピではかかれて居ないのですが、食べる前、あるいはもう冷蔵庫内で漬けてしまうという方法。

暑くて暑くて食欲が無くても、ぴりりと冷たいホタテが食欲を呼んでくれそう。

オリーブオイルアレンジ

材料(B)のサラダオイルを半量に減らし、代わりにオリーブオイルを追加するもの。

アヒージョに似た風味になりますよ。

もっと本格的にアヒージョっぽくするのなら、ホタテを焼いた後のフライパンで、引き続きコロコロにカットしたにんにくを焼いて火を通し、一緒の瓶に入れてしまえばいいのです。

冷やしアヒージョってのも、なかなかいいもんです。

お子様にも大人にも大人気。夏はやっぱりカレー味!

上記のレシピにカレーパウダーを追加するだけ。

入れるタイミングは、(A)の調味料を入れるときに、小さじ1~2(お好みで)程度のカレー粉を振り混ぜて絡めるだけ。

(B)の調味料は基本のレシピの方が合うみたいです。

ご飯はもちろん、おつまみにも、もしかしたらパンにも合うかも。

パンはまだ試していないけれど、やるとしたらクロワッサン……いや、スライスしたバケットに乗せてみたい。

作ってみたご感想などいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする